カーニバルの午後

この曲の表示回数 5,125
歌手:

谷村新司


作詞:

谷村新司


作曲:

谷村新司


あれは遠い日の記憶 白い夏服の影よ
焼けたフラワーロードに ひびくカーニバルの音

君の瞳に映ってた青空を僕も見ていた
あの日から僕等は恋に落ちていた
あんな悲しい結末も知らないで

君が抱きつづける痛み 僕は知りながら愛した
壁が高かったあの頃 そして若かったふたり

君の瞳の奥にある悲しみを僕も見ていた
あの日からこんなにも時は流れた
君はこの街で幸福にいるだろか

君しかみえなくて思い悩んだ日
はじめての口づけもこんな陽射しの
カーニバルの午後だった

あの日僕はここにいたそして君もここにいた
それは甘い幻 永遠の
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カーニバルの午後 歌手:谷村新司

谷村新司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-12
商品番号:MPCD-0003
mama’s & papa’s

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP