ほおずき

この曲の表示回数 13,573
歌手:

一青窈


作詞:

一青窈


作曲:

小林武史


思いやりたいことがある

‥あの日、通り雨が降っていた。

あたしをいつも気遣った思いが、
あたしにも持てたなら

ママがそっと
庭に広げてくれた簡易のプールで
あの子と喧嘩して
泣いたカラスが笑って
手をつないで
朝顔色にハンカチ染めてた
遠い日々

悔やみきれないこともある
だけど
あたしはまだほおずきを欲しがる
子どもみたいに
手を伸ばし
気づけば壊れてしまっていた。

思いもかけずに、あなた
無邪気に見せつけるすべてで
次は誰の頬ふくらませるの

はじけそうな痛み
切ない優しさ
破れないようにしたいけど

大好きになるのは簡単だな

悩むことすら明るくて
ずぶ濡れになったら
駆け出した。

思いやりたいことばかり!

素直になればなるほど
あなたへの馬鹿げた自分のずるさ、気づいては
“ごっこ遊び”するのは
もうやめたんだ。

‥今も、通り雨に 濡れている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ほおずき 歌手:一青窈

一青窈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:FLCF-4298
フォーライフミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP