てぃんさぐぬ花 feat.多和田えみ

この曲の表示回数 6,665

てぃんさぐぬ花や 爪先に染みてぃ
親ぬゆし事や 肝に染みり
天ぬ群り星や 読みば読まりしが
親ぬゆし言や 読みやならん

深夜の海船の上 微かな光受けて
追い風が吹き闇を抜けて この先止まらず

てぃんさぐの花紅く染まりだした頃
心を開けなかった幼きあの頃

今思い出す懐かしい季節
温かった記憶の中で

宝玉やてぃん 磨かにば錆す
朝夕肝磨ち 浮世渡ら

明るい太陽の下 大きな光うけて
輝きながら 込めた思いが叶い幸せ

てぃんさぐの花開く季節に産まれた
託された夢と希望とあふれる未来を

今叶える この瞬間まさに
たどり着いた思い出の場所

疑心暗鬼とかも少しはあるかも
触れてみて心開いて 明日は明るいから

てぃんさぐの花紅く染まりだした頃
心を開けなかった幼きあの頃

てぃんさぐの花開く季節に産まれた
託された夢と希望とあふれる未来を

今思い出す懐かしい季節
温かった記憶の中で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:てぃんさぐぬ花 feat.多和田えみ 歌手:RYUKYUDISKO

RYUKYUDISKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP