夕暮れの女

この曲の表示回数 15,462

胸の奥に熱く燃えるもの
いつもあなた感じているから
人前でも恥ずかしいくらいに
指を噛んで心を鎮めるけれど
三日も逢わず電話もくれず
離れていれば 心が破けてしまいそう
待つ身の女になりたくないけど
こんなにも愛したことはないから

長い夜は 夢も汗ばんで
喉の渇きふさいでくれない
身体よりも本当は隣りで
腕枕(うでまくら)で眠れるだけでもいいの
あしたになれば きっといい日に
紺い背広で 日暮れに帰ってくれるはず
待つ身の女になりたくないけど
こんなにも愛したことはないから

三日も逢わず 電話もくれず
離れていれば心が破けてしまいそう
待つ身の女になりたくないけど
こんなにも愛したことはないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕暮れの女 歌手:杉田二郎

杉田二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP