ANAK(息子)

この曲の表示回数 52,237

お前が生まれた時 父さん母さんたちは
どんなによろこんだ事だろう
私たちだけを 頼りにしている
寝顔のいじらしさ

ひと晩中 母さんはミルクをあたためたものさ
昼間は父さんが あきもせずあやしてた

お前は大きくなり 自由がほしいと言う
私達はとまどうばかり
日に日に気むずかしく 変わってゆく
お前は話を聞いてもくれない

親の心配見むきもせず お前は出てゆく
あの時のお前を止めることは 誰にも出来なかった

息子よ お前は今 悪の道へ走り
荒(すさ)んだ暮しをしてると聞いた
息子よ お前に何が あったのだろうか
母さんはただ泣いている

きっとお前の目にも 涙があふれているだろう
きっと今ではお前も 後悔をしてるだろう
きっとお前の目にも 涙があふれているだろう
きっとお前の目にも 涙があふれているだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ANAK(息子) 歌手:杉田二郎

杉田二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-01
商品番号:FHCF-2180
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP