牧場の乙女

天地真理

牧場の乙女

作詞:山上路夫
作曲:森田公一
発売日:2009/08/19
この曲の表示回数:9,806回

牧場の乙女
牧場の朝ぎり きれいに晴れて
朝日が輝く 羊のむれに
今日も まどを開けひとり
あおぐあの峰のかなた
澄みわたる 秋の青空
もうじき雪が あの峰染め
ここの牧場に 冬がくるのよ
だんろを囲むときがきたら
愛の詩集を つづりましょう

牧場を私は はなれたくない
いつかは愛する人ができても
ここでくらしたい二人
愛を美しく育て
生きている喜び唄い
もうじき雪が あの峰こえ
ここの牧場に ふりつもるでしょう
だんろを囲み 毛糸編んで
またくる春を 一人待つの

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 11:45

  1. 夜に駆ける

    YOASOBI

  2. 冒険者たち

    楠瀬誠志郎

  3. うっせぇわ

    Ado

  4. ドライフラワー

    優里

  5. 命預けます

    藤圭子

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成