あとずさりする月日

南沙織

あとずさりする月日

作詞:有馬三恵子
作曲:筒美京平
発売日:2009/08/19
この曲の表示回数:6,466回

あとずさりする月日
いつの間にやら たぐり寄せられ
ほどけていく毛糸にも似ているような
頼りない毎日
タイプを叩き おしゃべりをして
一日へのつじつまを合わすの
月日はだけど同じ速さで
細い糸をほどきつづける
何があると信じてるのか
それが私にわかるのなら
待つことだけで暮してゆくのも
悪くないけど 悪くないけど

動くともない船で見ている景色みたい
何もかも
あとずさりして消えていく毎日
電話とりつぎ 鏡をのぞき
何となしに夕暮れになるのよ
いやでも胸が華やぐような
しらせなんてきそうもないの
何があると信じてるのか
それが私にわかるのなら
待つことだけで暮してゆくのも
悪くないけど 悪くないけど

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません