国境を越えて (Across the boundary)

この曲の表示回数 6,678
歌手:

PLAGUES


作詞:

深沼元昭


作曲:

深沼元昭


何度も重ね塗ったような重苦しい夜に僕らは
今日と明日の間に絶対あるはずの
イヴェントを探してたのさ
いつも耳をすましていよう
その小さく響く音を聞きのがさぬように
世界が変わっていく瞬間に乗り遅れないように

全ての儚なく壊れやすい
僕らのワイルドな幻想たちを
どこかに飛ばされてしまわないように
やさしく抱えて越えるのさ
あの境界線を

何かに挑戦してるように
雪が溶けて泥だらけになった道を 僕らは蹴って
その先の答えを誇らしげに追いかけるのさ

全ての儚なく壊れやすい僕らのワイルドな幻想たちを
どこかに飛ばされてしまわないように
やさしく抱えて越えるのさ
あの境界線を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:国境を越えて (Across the boundary) 歌手:PLAGUES

PLAGUESの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-25
商品番号:AMCW-4216
イーストウエスト・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP