試聴する

じぃじ

この曲の表示回数 4,240
歌手:

遊吟


作詞:

伸治


作曲:

伸治


当たり前だった日常で 僕の前笑うあなたがいた
落書きみたいな下手な絵を ずっと大切にしてくれる

山の中で冒険したり なんでもおもちゃにしてしまう
僕の4倍は生きている 世界で1番の友達

いつもいつも笑いかけてくれたね
ずっとずっと守ってくれた 会いたい 会いたい

もう一度もう一度あの桜が咲く あの頃にもどれたなら
花びらがあなたに届く場所に きっと絶対つれてゆくだろう だけど遅い

当たり前だった存在が 突然姿を消した日に
夢か現実かわからなくて 一粒も落ちない涙

道を踏み外してしまわぬように
しわくちやな手を差し延べた 会いたい 会いたい

もう一度もう一度あの寒さが刺す あの頃に戻れたなら
雪化粧があなたに届く場所に きっと絶対つれてゆくだろう だけど遅い

あなたが残してくれた言葉がぼくの胸を刺す
命に限りがあるから 一生懸命に生きるんだ そうだろ?

当たり前にある日常が 大切だと教えてくれた
当たり前だった日常は 特別だったと気づいた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:じぃじ 歌手:遊吟

遊吟の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-06-17
商品番号:XNTR-15023
Tsubasa Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP