試聴する

腕に虹だけ

この曲の表示回数 33,083
歌手:

小林旭


作詞:

内館牧子


作曲:

ひうら一帆


強がり生きてくしかないね
絶望するのは たやすいが
淋しくて 一人笑うと
街の灯が一緒に笑う
昔 いつもお袋がそばにいた
人生は夢の中の夕立ち
光もいらない やすらぎもいらない
愛もいらない 腕に虹だけ抱いて

笑いとばすしかないね
一番暗い 夜明け前
泣きたくて 一人笑うと
自分にさえも見栄を張ってる
昔 親父に殴られたあの頃
人生は夏の夜のうたた寝
女もいらない ぬくもりもいらない
花もいらない 腕に虹だけ抱いて

昔 祭り好きな子供だった
人生は咲きながら散る桜
眠りもいらない なぐさめもいらない
酒もいらない 腕に虹だけ抱いて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:腕に虹だけ 歌手:小林旭

小林旭の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-28
商品番号:MHCL-1473
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP