試聴する

若葉

この曲の表示回数 14,447
歌手:

Dew


作詞:

清水悠


作曲:

清水悠


二人退屈な午後を抜け出して
乗り込んだ電車は日差しの中を走り出す
出来るだけ遠く 遠く連れてって
二人だけの時間がこのまま続くように

陽だまりが包む君の横顔
風に揺れる若葉のように
ざわめく想いがとまらない

ねぇ まっすぐに私だけを見てよ
夏の光 やわらいだその瞳に今
打ち明けたい

こんな穏やかに時間がたつ場所が
君のすぐ隣にあること知ってるの

風に誘われて訪れた笑顔
私だけのものならば この手を伸ばして触れたいよ

今 君の瞳は私だけを見てる
舞い降りたこの瞬間を逃せなくて
打ち明けたい

ねぇ まっすぐに私だけを見てよ
始まった君への思い
隠していられない

今 君の瞳は私だけを見てる
舞い降りたこの瞬間を逃せなくて
迷わないよ
今打ち明けたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:若葉 歌手:Dew

Dewの新着情報

  • 聖夜 / ♪ふと外れた音は静かに
  • SEASONS / ♪いつの事だか分からないくらい
  • May / ♪シロツメクサの花畑淡い光
  • 緑の小道 / ♪気がついたらどこまでも繋がる
  • Swing in the wind / ♪ため息高く飛ばそううつむかない

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-13
商品番号:VICL-63330
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP