試聴する

青空とヒトキレのcloud

この曲の表示回数 8,313
歌手:

MASH


作詞:

MASH


作曲:

Taki Furusawa・MASH


空を見上げてたら、ひときれのクラウド、
自由に形を変え風の中浮かぶよ。
僕達もあんな風に、人生をあんな風に、
泳げたならぁ***。

何でかわからん理屈じゃない!?
今日この頃心が躍るのは、
君に出会ったからなのか?
退屈だった世の中が、今では晴れ渡る天気、
ちゅんちゅら、小鳥たち元気に青空の下
踊ってるよ、歌ってるよ。

今までの僕、まるで暗い海の底に居たよ。
近頃の僕、まるで雨上がりのあとの日常。
光りこぼれるおもてを駆けていこうぜ、
楽しい計画両手に持って、
うれしい気持ちを風にあずけて***。

空を見上げてたら、ひときれのクラウド、
自由に形を変え風の中浮かぶよ。
僕達もあんな風に、人生をあんな風に、
泳げたならぁ***。

あんとき出会ってから、僕の暮らし、
ぐるり変わる一八〇度、退屈だった世の中も、
時に窮屈だがそれは、お互い様 思いやりが、
溢れるこの部屋で、
毎日変わらぬものもあるってこと、
今唄ってるよ。
今までの僕は、まるで悪い夢の中に居たよ。
今さらながらだけど、僕も分かったことがある、
怒り妬みや嫉妬は捨てていこうぜ、
楽しい計画そいつだけ持って、
むなしい昨日に別れを告げて***。

空を見上げてたら、ひときれのクラウド、
自由に形を変え風の中浮かぶよ。
僕達もあんな風に、人生をあんな風に、
泳げたならぁ***。

夢を追いかけてる、気分屋のクラウド、
たまに嵐に雨、風の中唄うよ。
僕、明日はあんなふうに、「人生をそんごくうに」、
泳げたならぁ***。

時代と季節は変わり行くけれど一年三六五、
僕は未来を信じたいんだ、
夜には銀河、人生因果なものだけど、
この雨も、その涙、すべて明日のためになる、
追いかけろ、向かい風も、追い風に、
気持ち一つでちゃんと吹く。
暗い気持ちにサイナラ、
ネガティブを撃てダイナマイト、
そんなものはこの世にない、
ここが天国、大都会。
暗い気持ちにサイナラ、
ネガティブを撃てダイナマイト、
唄が「僕の伝え方」、
ネガティブに言う、Bye bye bye。

悲しいばかりじゃない 明日必ず晴れるから
(今日も逃げるんじゃない)
この世の神様を 僕の味方に付けるのさ
(矛盾を笑い飛ばそう yeah)
お前に会えたから 僕は僕でいられるのさ
(どうもありがとう people)
心に咲いた花 枯れないように水をやろう
(water、flowers)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青空とヒトキレのcloud 歌手:MASH

MASHの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-04
商品番号:CTCR-14614
カッティング・エッジ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP