試聴する

追憶

この曲の表示回数 11,726
歌手:

山崎まさよし


作詞:

Yamazaki Masayoshi


作曲:

Yamazaki Masayoshi


かつて楽園と呼ばれた場所で
いつかの唄に応えるようにブランコが揺れる
今はもう誰もがそこを後にした

行き先を見失った人の夢は
ここに静かに眠るように名前を連ねる
いつか語られる時を待ってる

誰のための涙だったのか
それは愚かな願いだったのか
茜色の空 果てしなく続く

名前も知らない小さな花が
幼い乳飲み子の手のように未来を探してる
ただひたむきに生きてゆくために

何を手に入れようとしたのか
望んだ明日が重すぎたのか
あの歌声が遠ざかってゆく

誰のための涙だったのか
それは届かない願いだったのか
手を下してしまった罪と
ただそれを見つめてた罪が
記憶の最後心に呼ぴかける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:追憶 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-13
商品番号:UPCH-20158
NAYUTAWAVE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP