試聴する

時を越えて

この曲の表示回数 25,756
歌手:

稲垣潤一


作詞:

さがらよしあき・重実博


作曲:

MAYUMI


もしも強い雨が
傷を刻むように
あなたを濡らす時は
傘になりより添う

もしも深い闇が
涙誘うように
あなたを包む時は
ひとすじの灯りになろう

抱くことが
ああ、僕の証だった
いまはただ想う
みつめつづけたいと

生命の Ah…輝き
あなたは持ちつづけよ
きっと Ah…時の河で
僕が守りつづけたい

もしも荒ぶ風が
明日をさらうように
あなたを叩く時は
森になりより添う

もしも長い夜が
過去を映すように
あなたを揺らす時は
炎えあがる焔になろう

抱くことが
ああ、僕の証だった
いまはただ想う
みつめつづけたいと

禍に涼され
あなたが苦しむなら
きっと Ah…時を越えて
僕が辿り着こう

生命の Ah…輝き
あなたは持ちつづけよ
きっと Ah…時の河で
僕が守りつづけたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時を越えて 歌手:稲垣潤一

稲垣潤一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-25
商品番号:FHCF-9504
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP