ピカデリー・サーカス

この曲の表示回数 15,571
歌手:

松任谷由実


作詞:

松任谷由実


作曲:

松任谷由実


ピカデリー・サーカスに出れば
バスやタクシーひしめき合い
まるで昔と変わらない夕暮れ
心に書き溜めた歌と
胸に刻みつけた炎と
他に何も持ってなかった昔

今も探してる あの頃を
戻らないけど 失くさない
憧れの街

ファントムの魔力にいつか
魂奪われてゆくように
影の無い舞台の上に立てば
切り裂きジャックの悪夢に
脅えて登り詰めた階段
そこは元来た地下鉄の出口

どこに忘れたの あの歌を
雨に濡れても弾いていた
ギターケースの底

古い旅行案内の 絵葉書の中にひとり

今も探してる あの頃を
戻らないけど 失くさない
憧れの街

ピカデリー・サーカスに出れば
はじめてこの場所に来たときの
何も怖くない自分のように
誰もまだ知らぬ歌と
雨に灯りだす街の灯と
そして もう一度夢見るだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ピカデリー・サーカス 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-08
商品番号:TOCT-26810
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP