ああ楢山峠

この曲の表示回数 7,187
歌手:

加奈


作詞:

古屋賢


作曲:

古屋賢


深深(しんしん)と降り積もる 故郷(ふるさと)の峠道
喜びも悲しみも 白い雪が消してゆく
伜(せがれ)は老いた母を背負い
楢山(ならやま)めざして行(ゆ)くという
なんてむなしや なんてむなしや物語り
あ…ただ涙する 人生(ひと)の河

おんばぁ捨てるのか お山へ捨てるのか
お山へ行く時きゃ 白い雪が降るという
伜は母の衣(ころも)の袖を
そっと引き寄せ目に涙
掟(おきて)むなしや 掟むなしや物語り
あ…ただ切なくて 人生の河

春になったら あなたの元へ
寂(さみ)しがりやの私は 皆んな振り捨て帰ります
信濃路越えて千里を越えて
楢山峠を後にして
遠く聞える 遠く子供の子守唄
あ…想い出します 母の温(ぬく)もり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ああ楢山峠 歌手:加奈

加奈の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP