You can go your own way

この曲の表示回数 7,942

遠く響く街の音聞いて
私の想いの行方を捜す
きっとまだあなたへの拘りを消せないけど
解っていたのよ
あなたは誰も愛することなどできない人と
ただそれを解らせたくてこの日々を終わらせる
いつもどうしてあなたみたいな人ばかり選んでる?
もう迷わずにあのドアを開けよう

ずっと信じられることだけで
自分を納得させてきたけど
それだけで掴めることはあまりにも儚くて
あなたにとって必要なのは
私から離れること
あの鳥のように自由になりなさい

きっと寂しいだけだと知ってたよ
だから側にいた
それが今
二人のためにはならないと気付いたから

真夜中過ぎのメールの音にこの心揺らされても
あなたの言葉もう追いかけないよ
時の流れよ
どうか私を置いてゆかないで
もう迷わない
あのドアを開けよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:You can go your own way 歌手:角松敏生

角松敏生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-18
商品番号:BVCR-11130
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP