七常の腐器

この曲の表示回数 28,043
歌手:

風男塾


作詞:

ジャジィはなわ


作曲:

ジャジィはなわ


BUN BUN BUN ……
俺の名前は虎次郎、街で一番の赤歌舞伎(あかぶき)男児さ
そしてこいつは太陽のように真っ赤に燃えている虎舞羅刀(こぶらとう)
人を愛し思いやりの「仁(じん)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)は振れやしない
「お前ら愛してるぜ」

俺の名前は曜介、正義感だけは誰にも負けやしねえ
そしてこいつは紫光の両刃が天地を表す乾坤紫刀(けんこんしとう)
嘘、偽りのない「信(しん)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)は抜けやしない
「お前ら信じてるぜ」

俺の名前は寛兵衛、とぼけているが情熱に溢れてるさ
そしてこいつは仏陀の杖ともいわれた幻黄須陀腐(げんこうすたっふ)
親を大切に思う 「考(こう)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)はかかげやしない
「お前らわかってるぜ」

僕の名前は桃太郎、争いが嫌いさ
そしてこいつは龍神からさずかった腐龍偃月桃(ふりゅうえんげつとう)
善と悪がわかる 「智(ち)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)はにぎれやしない
「みんなここにおいで」

都会に住む黒いカラスに「生きる」事聞いてみた
そのカラスは何も言わずに空へと羽ばたいた
そして今、俺たちは人を傷つけるためじゃなく
未来切り開くため この腐器(ぶき)をかざすんだ
BUN BUN BUN ……

俺の名前は浦正、気合と腕力、根性の塊さ
そしてこいつは青鬼金棒(あおきかなぼう)といわれた
闘青魂棒(とうせいこんぼう)
人の道を正しく進む「義(ぎ)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)は持てやしない
「誰でもかかって来い」

俺の名前は蓮次、男は黙って背中で語れ
そしてこいつは三つの矛(ほこ)嵐を呼ぶ兎雷電燈(とらいでんとう)
危険を恐れない「勇(ゆう)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)は担げやしない
「お前ら逃げたらあかんで」

俺の名前は狂平、自然を愛せよ共鳴
そしてこいつは大地の精霊がくれた緑狂輪(えんきょうりん)
感謝を忘れない「礼(れい)」の心を持たない奴には
この腐器(ぶき)は舞わせやしない
「なあ一緒にいかないか」

海を泳ぐ白いクラゲに「生きる」事聞いてみた
そのクラゲは光を放ちゆらゆらゆれていた
だから今、俺たちはこの7つの守るべき道を
一歩ずつ踏みしめながら 心に刻むんだ
そして今、俺たちは人を傷つけるためじゃなく
未来切り開くため この腐器(ぶき)をかざすんだ
BUN BUN BUN ……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:七常の腐器 歌手:風男塾

風男塾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-18
商品番号:TECI-175
インペリアルレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP