泣き上戸

この曲の表示回数 7,394
歌手:

三代沙也可


作詞:

麻こよみ


作曲:

伊藤雪彦


この手をほどき 足早に
小雨に消え行く うしろ影
あの日思えば 哀しくて
お酒がしみます この胸に‥‥
私やっぱり 泣き上戸
涙ぽろぽろ 夜ふけの酒場

別れが来ると 知らないで
幸せ続くと 信じてた
指の先まで まだ残る
あなたのぬくもり せつなくて‥‥
私やっぱり 泣き上戸
涙ぽろぽろ とまり木酒場

飲まなきゃ夜が 長すぎて
飲むほどひとりが 淋(さび)しくて
二年暮らした 人だもの
忘れることなど できないわ‥‥
私やっぱり 泣き上戸
涙ぽろぽろ 夜ふけの酒場
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泣き上戸 歌手:三代沙也可

三代沙也可の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-08
商品番号:KICM-30201
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP