冬が来るまえに

この曲の表示回数 28,440
歌手:

オフコース


作詞:

小田和正


作曲:

小田和正


ふるえる肩を抱けば
それだけつらくなるから
うしろめたさを胸に
この秋の日はひとりきり
あゝひとときの倖せに
流されるままに生きてゆく
新しい朝の光まぶしく
あなたの胸におどる

ことばにしてしまえば
あなたを傷つけるから
疲れたそのよこがお
ただなつかしくみつめてる
あゝ燃ゆる想いは消えて
かわらぬ愛はもうみえない
あなたの嘘のないやさしさに
かえすことばもなく
私はただむなしく ありがとう ありがとう

透明なまどろみ過ぎても
少女は愛の終り 気づかずに夢みてた

あゝひとときの倖せに
流されるままに生きてゆく
この冬が来るまえにもう一度
あなたに会いたい
私はこの寒さが 好きだから 好きだから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬が来るまえに 歌手:オフコース

オフコースの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-09-07
商品番号:TOCT-10775
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP