夏の終り

オフコース

夏の終り

作詞:小田和正
作曲:小田和正
発売日:2001/11/28
この曲の表示回数:57,303回

夏の終り
夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい
あの頃のこと今では すてきにみえる

誰れよりも なつかしいひとは
この丘の空が好きだった

あきらめないで うたうことだけは
誰にでも朝は訪れるから

やさしかった恋びとよ そのあと何をいいかけたの
ぼくの言葉があなたをさえぎるように こぼれたあの時

駆けぬけてゆく夏の終りは
薄れてゆくあなたの匂い

今日はあなたの声もきかないで
このままここから帰るつもり

そっとそこにそのまゝで かすかにかがやくべきもの
決してもういちど この手で触れてはいけないもの

でも あなたが私を愛したように

誰かをあなたが愛しているとしたら
あゝ 時はさらさら 流れているよ

夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい
あの頃のこと今では すてきにみえる

そっとそこにそのまゝで かすかにかがやくべきもの
決してもういちど この手で触れてはいけないもの

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません