夏の日

この曲の表示回数 25,874
歌手:

オフコース


作詞:

小田和正


作曲:

小田和正


君が僕の名前を
はじめて呼んだ夏の日
僕は君を 愛し始めてた

あの夜君は 部屋にいない
でも僕は 何もきかない
ただ君を 離せなくなっていた

誰れかの為の 君の過去は
都会のざわめきに 隠して

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

「どうしても 今 これから
あの海へ 連れて行って」
やがて空は 白く明けてゆく

君の鼓動が 波のように
僕の胸に 寄せて来る

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

あの夏の日を 確かめたくて
車は南へと 走る

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

時よ そっと 流れて
時よ 愛を 試さないで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏の日 歌手:オフコース

オフコースの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-05-25
商品番号:FHCF-8006
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP