愛を待たせてる

この曲の表示回数 4,702
歌手:

財津和夫


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


何度もかけてみた 「ゴメン」と言いたくて
夜明けがやってきた 電話は留守電のまま

まさかあの彼と 一緒じゃないんだろう
お願い気持ちを 過去にもどさないで

指環を買ってある
リボンはつけたまま
ほどいてくれる日の
白い指を待っている

まるで靴ひもを 結んでしまうように
理屈で片付けた 二人の悲しみを

世界一愛し合おうね 世界一ふつうの愛
ありふれた二人がいい 愛は少し気取るから

こんなに平凡で でもこんなに言いたくて
こんなに大事な言葉 「君を愛してる」

鏡が映す まぬけた顔を
あのとき 少しでも 解ってあげたら

世界一愛し合おうね 世界一ふつうの愛
ありふれた二人がいい 愛は少し気取るから

世界一愛し合おうね 世界一ふつうの愛
ありふれた愛が突然 光り輝くときがあるさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛を待たせてる 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-10-08
商品番号:PICL-1063
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP