試聴する

咎人の夜明け

この曲の表示回数 5,573
歌手:

茶太


作詞:

茶太


作曲:

下村陽子


あぁ
どこか遠くで
鐘が鳴る

飛ぶ鳥の羽が舞う

あぁ
祈りの声は
届かない

神様は居ないの

絡まるような影に埋もれて
私は独り終わりを待った

眠りのない世界で
何度も夜が明けてく

あぁ
飾り羽なら
要らないわ

あの空へ還りたい

あぁ
涙も枯れて
座り込む

後悔が苛む

何も感じなくなればいいと
眩暈の度願い続けた

眠りのない世界を
私だけが生きてる

目に映らぬ罪の鎖を
こころに引きずったままで
いつまで生きていればいいの

誰の目にも
触れることない場所で
朽ちてゆくことさえ許されぬまま

あぁ
濁った空に
癒される

太陽は嫌いなの

あぁ
どこが遠くで
鐘が鳴る

今日もまた夜が明ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:咎人の夜明け 歌手:茶太

茶太の新着情報

  • Kaleidoscope / ♪透けてゆく青色落ちてゆく
  • あやとり / ♪YESですか NOですか
  • starlight / ♪星の見えないこんな夜
  • Angel / ♪気付いたら下の名前で呼んで
  • Crystal Clear / ♪カメラのレンズ越し粉雪が積もる

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/03/21
商品番号:KDSD-00130
ティームエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP