MOTEL

B'z

MOTEL

ブティックJOY 

作詞:稲葉浩志
作曲:松本孝弘
発売日:1994/11/21
この曲の表示回数:163,800回

歴代! 歴代!
MOTEL
たどりついた小さなベッドの上で僕らは眠る
今日という日がまた消えてゆく

重ねてもはみだす心
安い石鹸のように磨り減らし

ひとりじゃないから
汚れながら生きてる
罪に寄り添い アイツも泣くよ
星降りそそぐこのモーテルだけが
僕らを撫でてくれる

勢いないぬるいシャワーで体を洗い流して
ただの独りよがりの禊ぎ

きれいな宝石(もの)だけを愛した君は
それでも僕といるね

ひとりじゃないから
忘れながら生きてる
根雪のよな思い出が夢に出て
こらえきれずに塞がりかけた
傷をまた掻きむしる

ひとりじゃいられないなら
奪いながら生きてる
何も返せるものは無くても
冷たい風が窓を叩いて
僕は君抱き寄せる
明日は何処へゆこう……

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:01:30

  1. Habit
  2. 喜劇
  3. ミックスナッツ
  4. 喝采
  5. 目を覚ませ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照