試聴する

恋人たちのざわめき

この曲の表示回数 9,959
歌手:

火野正平


作詞:

又紀仁美


作曲:

又紀仁美


雨上がりの空は うすむらさき色した
夕映えをはこんで 人の波 染める

この街に溢れる数えきれない愛
失くしても生まれる 永遠求めて

駅へ行く人の流れの中に
懐かしいあなたに似た面影
思い出はなぜ胸をくすぐるの?
恋人たちのざわめきの中

暮れ始めた空は 一人歩くのもいい
ちぎれた雲が行く はぐれないように

あの頃へ戻れるドアはもういらない
新しい私を探しに行くから

すれ違う人の肩をかすめて
懐かしい声 聞こえた気がした
立ち止まりふと振り向いてしまう
忘れたはずのざわめきなのに

美しい景色を人は忘れ去れない
思い出を旅して流れて行くから

夕やみにいつしか急ぎ足で
それぞれの愛ささやき始める
懐かしいあなたの匂いがした
恋人たちのざわめきの中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋人たちのざわめき 歌手:火野正平

火野正平の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-04
商品番号:CRCP-572
NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP