fragment blue

この曲の表示回数 4,285

かわいた朝に輝く
空と風と海の青

過ぎて行った時の中
眠る記憶
映し出す鏡となる

どこまでも駆ける矢のように
光る 揺れる想い
打ち寄せる波は幾千の
新しい出会いを運びつづけ
また消え去る

ひととき雲がさえぎり
刻まれた時は止まり
海は青さを増しながら
季節の巡りを告げる

同じ色は二度とない
胸の底に
横たわり波紋となる

いつかどこかですれ違った
遠い深い想い
この手を高く差し延べたら
届くほど近くに見えるから
追いはしない

どこまでも駆ける矢のように
光る 揺れる想い
打ち寄せる波は幾千の
新しい出会いを運びつづけ
また消え去る

かわいた朝に輝く
空と風と海の青
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:fragment blue 歌手:甲斐童夢(椎名へきる)

甲斐童夢(椎名へきる)の新着情報

  • carry on / ♪最初のベルが鳴り響く胸に
  • lonesome road / ♪夜更けに目覚めれば激しく
  • second wind / ♪風の中にこの身をゆだね
  • close my eyes / ♪青い空ゆるやかな風に吹かれ
  • last image / ♪遠い町を行くあてもなく

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-03-16
商品番号:KICA-535
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP