若狭恋唄

この曲の表示回数 13,391
歌手:

山本さと子


作詞:

吉田旺


作曲:

弦哲也


若狭蘇洞門(わかさそとも)のサー 潮恋鳥(しおこいどり)の
啼歌(うた)が身に沁むヨー 日の暮れは
あなた恋しと 乳房(むね)が哭(な)く
あの日恋しと 傷が哭く
あゝ…逢いたいよ
頬を涙が 走ります 走ります

海風(かぜ)の断崖(きりぎし)サー 吹雪に堪えて
香りほほえむヨー 花水仙
どこかおまえに 似てるよと
そっと肩さき 抱いたひと
あゝ…せつないよ
せめて夢でも 逢いにきて 逢いにきて

若狭小浜のサー 雪々々に
吐息かみしめヨー 春を待つ
北陸(きた)のおんなの恋唄は
波に吸われる 牡丹(ぼたん)雪
あゝ…恋しいよ
どうか届けて この想い この想い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:若狭恋唄 歌手:山本さと子

山本さと子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-18
商品番号:COCA-16227
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP