GOLD LYLIC 

試聴する

2℃目の彼女

この曲の表示回数 159,624
歌手:

シド


作詞:

マオ


作曲:

Shinji


白銀に鳴り響く 始まりの鐘は
きっかけも 無駄なかけひきも 染めて
急降下 滑り始めた 強引な恋
いつまでも いつまでもと 抱きしめた

僕が探してた君とは 少し違うのは 月日の影
さよならから 今朝の突然 その間を埋めた
フェイクファーを羨んでも 戻せない針

まばたきの数も 惜しむほど見せて
氷点下 想い続けてたんだ

温かいラテのように そっと潜り込んだ
強かさも こみこみ全部 誓おう
初めてのときより 遠い唇よせて
途切れた足跡 雪のせいにして

右のポケットが空いてから 君に重ねた 嘘の夜が

今頃になって 胸を締め付ける
仕方がなかったと 気休めて

降り積もる 偶然を越えて 見つけた必然 もう譲れないよ
白い息 にぎわう街 見失わないように

ずっと ずっと 君を離さない

白銀に鳴り響く 再会の鐘は
きっかけも 無駄なかけひきも 染めて
急降下 滑り始めた 強引な恋
いつまでも いつまでもと 抱き合った
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:2℃目の彼女 歌手:シド

シドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-14
商品番号:KSCL-1335
キューンミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP