北慕情

この曲の表示回数 16,976
歌手:

五木ひろし


作詞:

たかたかし


作曲:

岡千秋


窓を打つ 雨の音さえも
すゝり泣いてる 山峡(やまあい)の町
恋しいよ 逢いたいよ
遠く わかれても
忘れられない あなたを
この胸がくちびるが 恋しがる

夢さりて 路地の灯もきえて
夜の寒さに 人影もない
淋しいよ 逢いたいよ
夜ごと 腕の中
やさしかった あなたの
かえらない恋歌に 泣けてくる

悲しみに 川は流れゆく
人の運命(さだめ)を 木の葉に浮べ
恋しいよ 逢いたいよ
夢よ もういちど
谷の緑も 清(さや)かに
風が吹くふたたびの 春を待つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北慕情 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-06
商品番号:FKCM-13
ファイブズエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP