なみだ坂

この曲の表示回数 6,622
歌手:

立樹みか


作詞:

森田圭悟


作曲:

岡千秋


ゆるむ指輪を 右手で隠し
つらくないわと 首をふる
そうよ あんたと この坂を
越えてしあわせ 見えるまで…
わたしの背丈が 足らぬとき
背中(せな)におぶって なみだ坂

欠けた月さえ 呼び名を変えて
元のかたちに 戻るのね
そうよ そうなの 二人して
いつかぬくもり つかむまで…
手と手に絆を 絡ませて
後に先にと なみだ坂

どんな花でも 一度は咲くと
冬のとなりで 春がいう
そうよ あんたと この坂を
越えてあしたに 出逢うまで…
一つや二つの つまずきも
耐えてみせます なみだ坂
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なみだ坂 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-07
商品番号:CRCN-1391
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP