男の交差点

この曲の表示回数 7,084
歌手:

北山たけし


作詞:

志賀大介


作曲:

徳久広司


霧が流れる あの娘(こ)の街に
心残して 背を向けた
奇麗な花は 奇麗なままで
それがせめての はなむけさ
これでいいんだよ これでいいんだよ
一から出直す 交差点

誰が棄てたか 紅薔薇ひとつ
白い夜霧の 道に咲く
今さら追えぬ 面影なのに
なぜにまぶたに 絡むのか
これでいいんだよ これでいいんだよ
一から出直す 交差点

針を止めても 時間は進む
やがて夜明けの 陽が昇る
幸せきっと 掴んでおくれ
俺も涙と さようなら
これでいいんだよ これでいいんだよ
一から出直す 交差点
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の交差点 歌手:北山たけし

北山たけしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-26
商品番号:TECE-28649
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP