試聴する

CLOSE TO YOU

この曲の表示回数 20,597
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


もしも 隣の車両に
君がいるのに気付いても
ラッシュアワーのなかじゃ声もかけられない
それなりに忙しくて二人でなかなか会えなくて
電話の向こうの声でも
切なくなるよ

二人合わせた休日が
幕を閉じる頃は
君を抱きしめる腕に力が入るよ

悲しくて悲しくて
どうしようもないときも
笑ってみせるそんな君をわかりたい
誰よりも誰よりも
僕じゃなきゃって思わせるよ
会えなくても側にいたい

最終の電車待ってる少し冷えた駅のホーム
優しい言葉なんかじゃ君を悲しくさせるだけ
山の手から下りてくる北風が目に痛い
白い息が流れる肩に
雪が降るといいね

二人で会ったその夜に
電話をかけてくる
そんな君の素敵な気持ちを
ずっと忘れないで

ひび割れた唇が少しだけ痛かったキスも
観覧車の中に忘れた手袋も
今 僕らがこうして幸せでいられることに
ひとつだって欠けちゃいけない

悲しくて悲しくて
どうしようもないときも
笑ってみせるそんな君をわかりたい
誰よりも誰よりも
僕じゃなきゃって思わせるよ
会えなくても 側にいるよ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:CLOSE TO YOU 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-25
商品番号:WMC3-1
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP