横浜夜霧

この曲の表示回数 10,048
歌手:

田中アキラ


作詞:

池田充男


作曲:

富田梓仁


一人じゃないよ 待っているのさ
連れのあの娘が まだ来ない
嘘がばれてる 酒場(クラブ)のカウンター
霧の横浜 ベイホテル
ここで忍んで ここで別れて
いまは逢えない かわいい奴よ

外国船で 逃げてみたいと
泣いた涙の その訳を
くんでやれない つめたい俺だった
霧の横浜 ベイホテル
青いランプの 影にからんで
男みれんが ゆれてる夜よ

故郷はたしか リラの咲く街
花にこころが 癒されて
生きているなら あの娘にゃそれもいい
霧の横浜 ベイホテル
ひとりベッドじゃ 眠れないのさ
だから朝まで 呑ませてくれよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:横浜夜霧 歌手:田中アキラ

田中アキラの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-10-08
商品番号:TKCA-90298
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP