北斗

この曲の表示回数 11,725

石狩りに凍る北斗よ
我が胸を射して照らせよ
こみあげる寂しさに 涙こらえて
冬枯れの 旅の寒さに

風雪に晒(さら)す朽ち船
鰊(にしん)追う夢は昔か
幼な子にどこか似た 風の泣き声
故郷に 遠くはぐれて

シベリアに眠る父人(ちちびと)
かすかなる影を慕いて
叱られる生きざまを 肩に背負えば
熱き酒 酔うに任せて

春遠き雪の大地に
草花は誰を待つのか
目を閉じて この想い灯す走馬燈
愛おしき人の面影
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北斗 歌手:チョー・ヨンピル

チョー・ヨンピルの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-08-25
商品番号:WPCL-675
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP