北斗

作詞:荒木とよひさ
作曲:船村徹
発売日:1992/08/25
この曲の表示回数:14,534回

北斗
石狩りに凍る北斗よ
我が胸を射して照らせよ
こみあげる寂しさに 涙こらえて
冬枯れの 旅の寒さに

風雪に晒(さら)す朽ち船
鰊(にしん)追う夢は昔か
幼な子にどこか似た 風の泣き声
故郷に 遠くはぐれて

シベリアに眠る父人(ちちびと)
かすかなる影を慕いて
叱られる生きざまを 肩に背負えば
熱き酒 酔うに任せて

春遠き雪の大地に
草花は誰を待つのか
目を閉じて この想い灯す走馬燈
愛おしき人の面影

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 4:45

  1. 和幸

  2. Blue

    DOGGY BAG

  3. 変わらないキモチ

    SOLIDEMO

  4. hope

    ZYUN.

  5. この道

    レインブック

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成