女ひといろ

この曲の表示回数 13,647
歌手:

西方裕之


作詞:

松井由利夫


作曲:

山田年秋


あなたひとりを 命ときめて
かけて尽くして 夢追うわたし
逢うも 切ない
別れもつらい つりしのぶ
風の吹くまま さだめのままに
女ひといろ どこまでも

生きる寒さに 躓(つまず)きながら
なみだ道草 女の弱さ
そんな わたしを
やさしく濡らす 小糠雨(こぬかあめ)
いいの明日が 見えなくたって
ついて行きます どこまでも

一度結んだ 心の帯は
熱い情けを 二重に三重に
苦労 坂道
覚悟の上の 向い風
強いあなたに 背中を押され
女ひといろ どこまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女ひといろ 歌手:西方裕之

西方裕之の新着情報

  • 散らず花 / ♪やさしい男に女は惚れて
  • 北放浪 / ♪旅は男を無口にさせる
  • ぼたん雪 / ♪その胸貸してくれますか
  • なさけ雨 / ♪忍ぶ恋路に灯をともす
  • 細雪 / ♪泣いてあなたの背中に投げた

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-08-27
商品番号:KICM-30160
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP