横笛物語

市川由紀乃

横笛物語

作詞:木下龍太郎
作曲:弦哲也
発売日:2008/08/27
この曲の表示回数:43,843回

横笛物語
なんで逢っては 呉れぬのですか
一目だけでも いいものを
男ごころの 気まぐれですか
袂(たもと)に入れた 恋文は
京都 北嵯峨 滝口寺(たきぐちでら)
開けてください 柴(しば)の戸を あなた
恋の闇路に あれから迷い
やつれて痩せた この横笛の
募る想いが 届いたら

死ねと私に 言うのでしょうか
二度とこの世で 逢えぬなら
愛を終わりに する気でしょうか
女を袖に したままで
京都 北嵯峨 笹時雨
卑怯者です あまりにも あなた
髪を落として 仏の門に
入るのならば この横笛に
どうぞひと言 その理由(わけ)を

京都 北嵯峨 滝口寺(たきぐちでら)
女捨てます 今日かぎり あなた
生きて浮世で 添えぬのならば
迷わず後を この横笛も
明日は着ましょう 墨衣

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム