試聴する

綺羅

この曲の表示回数 5,545
歌手:

東京エスムジカ


作詞:

こだまさおり


作曲:

早川大地


肩を落とすキミを映す影を 隠すように少し早足で歩いた
長く伸びた線がビルに翳り キミの目に気付かれぬ場所へ行くまで

ねぇ いつかくれた言葉くらい 優しい気持ち
ねぇ 届くように探すけれど まだ途中

あぁ もうすぐ頭上に キラ 瞬く
愛の言葉を キラ キミにそそぐために

首を振って何台も見送り バス停の椅子の背で 指をつないだ

ねぇ 約束なら 今も僕は守りたいけど
ねぇ キミの望む夢に 僕は必要かい?

あぁ 今夜も地上に キラ 溢れて
愛の言葉を キラ 言えない僕のために

あぁ 今夜もどこかで キラ キラ
誰かの涙 キラ そっと拭うために
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:綺羅 歌手:東京エスムジカ

東京エスムジカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-01-21
商品番号:UGCA-1007
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP