初めて出逢った日のように

堕ちてゆく
涙の影
握りしめた
君の細い指

いまはまだ
見えない道
幸せまで
長い闇がある

もう戻れない
運命に流される
枯葉のような心に
吹く風も凍えてる

でもかならずふたりは逢える
そのときはもう
その手を二度と離さない
抱きしめて君を離さない

あの激しい胸のときめき
失くせないから
初めて出逢った日のように
君だけがいればいい
それだけでいい

夢見ても
覚める場所は
誰もいない
渇いたまちかど

そんなとき
君がくれた
思いだけに
僕は救われる

もう届かない
星もあるけれど
君なしではいられない
この愛は終わらない

そうかならずふたりは
逢えるそこからはもう
心はなにも迷わない
微笑みも決して壊さない

あの激しい胸のときめき
失くせないから
初めて出逢った日のように
君だけがいればいい
それだけでいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初めて出逢った日のように 歌手:パク・ヨンハ

パク・ヨンハの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-16
商品番号:PCCA-2047
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP