つめたい手

この曲の表示回数 24,427
歌手:

Cocco


作詞:

こっこ


作曲:

根岸孝旨


初めてもらった 旋律は
悲しみを 組み合わせ
冷えたこの手を 暖めたの

あなただけ 傷つけていくように
取り返せないものは 諦めてもいいのに
ぬかるんだ淵から たちのぼる未来は
擦り切れて粉々

怯えたふたりが 近づきすぎたの
あまりに淋しくて 乾いた音は
枝を揺らしながら 咲いた花を
散らしてしまった 静かに

跡切れることを 恐れるから
ひたすらに 響くだけ
時を止めた 海の底へと
身を投げて 過ぎていくのを待つの

今 小さく芽ぶいて 汚れた血を肢体を
朽ち果てた呼び名を ここから始めれば
何も持たなければ ねじれたふたりは
悶えた分だけ ちぎれてくばかりで
破れた窓に あの凍えた風が
攻め寄せるの
冷えたままの手だけ 静かに

つめたい手だけ 静かに
つめたい手だけ 静かに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:つめたい手 歌手:Cocco

Coccoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-06-28
商品番号:VICL-35144
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP