試聴する

BLACK or WHITE

この曲の表示回数 11,772
歌手:

WANDS


作詞:

杉元一生


作曲:

木村真也


誰かに乗せられたレールの上は 先が見え
真綿で首絞めるような息苦しさ

ぬるま湯でふやけた顔に耐えられず
気付けば合格通知を破って飛び出してた

逃げ込んだ“自由”は意外と残酷に
僕に選択を迫る
ヤバくてもヤルのか このまま消えてくのか
覚悟を決めたら

白と言えば揚げ足取られ 黒と言えば嫌われ
似たような言い種(ぐさ)に昨日の自分を見た

本で読んでる知識を並べてみたけど
伝えたい事が何なのか 自分で分からなくなって

喉元に突きつけられてる銃口が
僕に答えを求める
どっち着かずで 間違うこと恐れてたら
化石になるだけ

“そうとも言うね” “人それぞれ”は聞き飽きた
僕が今知りたいのは
他人のことじゃなくて 君がどう思ってるのか
教えて Yes or No

逃げ込んだ“自由”は意外と残酷に
僕に選択を迫る
ヤバくてもヤルのか このまま消えてくのか
覚悟を決めたら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BLACK or WHITE 歌手:WANDS

WANDSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-27
商品番号:JBCJ-1025
株式会社ビーグラム

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP