ガラスの心で

WANDS

ガラスの心で

作詞:上杉昇
作曲:柴崎浩
発売日:1994/02/02
この曲の表示回数:29,675回

ガラスの心で
太陽が僕をのぞき込む
窓の外ゆっくり 時間(とき)がすぎてく
こんな日は君と二人きりで
はじめてキスをした 遠い海岸へくりだそう

なつかしい防波堤 うつむき歩けば
気が狂いそうで
窮屈に生きている自分を感じた
そして込み上げる Tragedy

どれだけ時がゆけば 笑い合えるのだろう Oh No
まぶしい遠い日の海のようなガラスの心で

『孤独』という自由の中で
何が僕に出来る? 誰か教えてよ
手を取り 涙 見せ合えるほど
そんな仲間さえ もう取るに足りない思い出

明日はいつでも わかりきっているのに
スマ一トに生きる誰かの
瞳の奥は見えない
そして一人にふるえる

どれだけ時がゆけば 笑い合えるのだろう Oh No
まぶしい遠い日の海のようなガラスの心で

どれだけ歌ったなら 君に届くのだろう 0h No
はてしなしい遠い日の空のようなガラスの心で

どれだけ時がゆけば 笑い合えるのだろう Oh No
まぶしい遠い日の海のようなガラスの心で

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:21:15

  1. 池
  2. ホームにて
  3. ミックスナッツ
  4. 喜劇
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. セレナーデ
  2. With Us
  3. 初恋が泣いている
  4. Walk It Like I Talk It
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照