星空のバラード

この曲の表示回数 11,653
歌手:

初恋の嵐


作詞:

西山達郎


作曲:

西山達郎


見上げてごらん この星空を
疲れきったうたが 輝いてる
求めてもない 作られた夢が
申しぶんのない世界を欲しがってる

全部ここで 済むのならば
そりゃあそれでいいんじゃないか
とさえ思えないのか?

一人はすでに 諦めてしまった
でももう一人は 笑いかける

見つめてごらん その足もとに
散らばっている 小さなため息を
出来ればそれを ぼくに預けてよ
次にはきだす時はうただから

全部これで いいのならば
そりゃあそれでいいんじゃないか
とさえ思ったんだ

一人はすでに 諦めてしまった
でももう一人は 笑いかける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星空のバラード 歌手:初恋の嵐

初恋の嵐の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-08-21
商品番号:UPCH-1169
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP