十九の浮草

この曲の表示回数 29,342
歌手:

松山恵子


作詞:

牧喜代司


作曲:

袴田宗孝


花の十九も 旅ゆく身では
恋も情けも しょせんは夢か
こんどいつの日 いつの日いつの日逢える
どうせ浮草 ながれの娘

なまじ逢わねば 泣くまいものを
つのる想いの せつなさ辛さ
こんどいつの日 いつの日いつの日逢える
ならすギターの 音さえ悲し

涙かくして さよなら云って
またもつまびく 別れの唄よ
こんどいつの日 いつの日いつの日逢える
知っているのは あの月ばかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十九の浮草 歌手:松山恵子

松山恵子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/09/10
商品番号:TOCT-25137
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP