未練の波止場

この曲の表示回数 26,769
歌手:

松山恵子


作詞:

松井由利夫


作曲:

水時冨士夫


もしも私が 重荷になったらいいの
捨てても恨みはしない
お願いお願い
連れて行ってよ この船で
ああ 霧が泣かせる 未練の波止場

たとえ港の花でも 女は女
嘘では泣いたりしない
お願いお願い
ひとりぽっちに させないで
ああ 風が泣かせる 未練の波止場

なんと云わりょと 私はあきらめ切れぬ
あなたを離しはしない
お願いお願い
船に乗せてよ 連れてって
ああ ドラが泣かせる 未練の波止場
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:未練の波止場 歌手:松山恵子

松山恵子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-12
商品番号:TOCT-24439
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP