試聴する

約束のうた

この曲の表示回数 8,349
歌手:

清浦夏実


作詞:

小峰公子


作曲:

吉良知彦


見晴るかす大地は 青く 果てなく続き
天を指す穂先は 光 集めて揺れる

いつの昔からか 憶えたうたはやがて
唇紅に染め
空を越えては響く

いつか届くでしょう
私を待つひとに

風とかわす 大地とかわす
約束のうた 永久に
叫ぶように 祈りのように
うたえうたえよ 永久に

種は 命宿し 水を求めて眠る
同じその兆しを 誰もが抱いて眠る

だからいつも恋しい
ふりそそぐ光が

やがて遠く 見慣れた空を
離れる時がきても
いつもいつも 忘れはしない
約束のうた 永久に

いつの日か この瞳閉じても
この声が嗄れても
歌だけが いつも見つめている
青い青い地平を

風とかわす 大地とかわす
約束のうた 永久に
叫ぶように 祈りのように
うたえうたえよ 永久に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:約束のうた 歌手:清浦夏実

清浦夏実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-06
商品番号:VTCL-35013
JVCエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP