試聴する

悲しいほど青く

この曲の表示回数 8,760
歌手:

清浦夏実


作詞:

清浦夏実


作曲:

窪田ミナ


いつか君と見上げた空は
心の中 そっと溶けていく

白いノートに書いた手紙は
行く先を告げないまま閉じ込めた
言葉にすれば戻れないから

いつも君と見上げた空は
悲しいくらい青く透きとおっていた

ここで君と過ごした日々は
優しすぎて 胸を締めつけた

君の心に 触れてみたくて
つないだ手 ほどいたら
急に怖くなった
いつも強がっていた私
いつのまに
頬を伝う涙

いつか君と見上げた空は
悲しいくらい青く
ただ 黙っていた

ただ 黙っていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:悲しいほど青く 歌手:清浦夏実

清浦夏実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/21
商品番号:VTCL-35076
flying DOG

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP