試聴する

愛のゆくえ

この曲の表示回数 23,473
歌手:

幸田薫


作詞:

伊井田朗


作曲:

水森英夫


一つめの秋 見送る頃は
お酒の味も 覚えたわ
銀杏並木が 裸になって
別れのときを 知ったから
愛はいつか 色あせて
散ってゆくのね 散ってゆくのね
はかないものね

二つめの冬 迎えた頃は
なみだにくれて いたのです
白くかぼそく 降る雪さえも
無情に折るわ 枯れ枝を
愛はいつか 音たてて
崩れ去るのね 崩れ去るのね
せつないものね

三つめの春 訪ずれたとき
思い出川を わたります
波のまにまに くだけた夢が
浮いては沈む 夕まぐれ
愛はいつか 影もなく
消えてゆくのね 消えてゆくのね
悲しいものね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛のゆくえ 歌手:幸田薫

幸田薫の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-02-24
商品番号:TECE-60098
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP