試聴する

流星雨

この曲の表示回数 12,360

いつか君に会えたら告げたいことがある
どんなときも 片時も 君のこと忘れずにいたと

悲しいときは悲しく切ないときは切なく
いつもいつも ずっといつも 君に語りかけていたと

愛はひとときのまぼろしの呼び名でなく
永久にめぐり来る季節のようなもの

君に教えられたあの夜 空に降りしきった流星雨
ふたり 時を越えた あの一瞬

いつか君に会えたら 告げたいことがある
どんなときも なにごとも あきらめずに生きてきたと

夏が過ぎれば秋の 風は必ず訪れ
冬が来れば 信じていい いつか必ず春は来る

愛はつかの間の浅い夢のなごりでなく
永久に寄せて返す水辺の波のよう

君に約束したあの夜空を埋め尽くした流星雨
今も 愛している 君に 逢いたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流星雨 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-26
商品番号:FRCA-1090
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP