試聴する

うさぎ

この曲の表示回数 10,234
歌手:

大野靖之


作詞:

大野靖之


作曲:

大野靖之


心がちぎれてしまいそうだよ
涙がぽろぽろ流れ落ちて
傷つくことばかり脅えていた
本当に君のこと好きになった
電車に飛び乗って「ごめんね」ってつぶやいた

土砂降りの雨が降り続いて
二人で一つの傘をさした
僕の方が少し背が高いから
その小さな傘は僕が持つよ
歩道の片隅を二人手をつないで歩いたね

ずっと僕のそばにいて いつまでも君を離さない

僕のぬくもりの代わりに うさぎを抱いておやすみよ
君が眠るまで僕は起きてるよ 夢の中で会おう

お互いの事を知り尽くせば
愛は育つと思っていた
すれ違いの中で渦巻く想い
答えはいつもあやふやだね
言葉はいらない 君の笑顔があればそれでいいから

恋はいつも傷ついて 愛だけを信じていたい

例え僕達の明日が来なくて 闇だけになっても
僕が生きている 僕が愛してる 強く抱きしめよう

僕のぬくもりの代わりに うさぎを抱いておやすみよ
君が眠るまで僕は起きてるよ 夢の中で会おう

夢の中で会おう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:うさぎ 歌手:大野靖之

大野靖之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-26
商品番号:FRCA-1189
ユーキャン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP